ホーム→業務一覧→地下水開発

地下水開発

地下水との共生を目指します

水───。それは地球に生きるすべての命の根源、かけがえのない財産です。

21世紀は水の世紀とも言われ、その重要性は地球上の大切な資源といわざるを得ません。 地球上で飲料水として存在する水の比率はわずか0.01%と言われています。 97.5%は海水であり、2.5%は氷河です。残り0.01%の水を頼りに地球上の生物達は生命を得ています。 サクセンはその大切な水である地下水を探し出し、飲料水や温泉などとして活用することで深く関わってきました。

地中深く息づいている地下水を地表から探るためには、地質学や水文学などさまざまな分野の専門知識と、 豊富な経験による調査およびデータ分析が欠かせません。 これらが有機的に結びついたとき、初めて井戸水や温泉が私たちの目の前にその姿を現すのです。

井戸の掘り方はこちら

サクセンが取り組む水循環と地下水利用

自然と人が調和した地下水との共生・そして育水

水は長い年月をかけて地下に潜り、脈々と流れつづけた自然の恵みです。人の生命の源である水を大切に、 持続可能な地下水・湧水の活用増進のためサクセンでは、保全活動を通して健全な水利用への取り組みを行っています。

(株)サクセンが取り組む水循環と地下水利用

クリックすると大きな図がみられます。

上流から下流までの地下水保全活動

流域の貯留浸透や涵養能力の保全・回復・増進を図ることで、水を蓄える=水を育てる!

森林整備

長野県には緊急に間伐が必要な森林が数十万haあります。
森の手入れをすることによって治山、地下水の涵養を進めます。

地下浸透による地下水の涵養

雨水の貯留・地下浸透によって洪水防止、地下水の涵養を行います。
水田への水張りも大事な地下水涵養です。

土壌汚染対策

土壌や地下水の汚染を無くし、地下水の健全化を行います。

自然への負荷を減らしながら恵みを頂く
  • 井戸からの地下水の汲み上げ(飲料水&工業用水等)
  • 地中熱の利用
  • 地域の活性化(町興し)

サクセンでは、流域単位の地下水の涵養=育水とその恵みを有効的に利用することを重要と考え、活動しています。

サクセンの未来への取り組みについて詳しくはこちら

地下水利用のメリット

一年中安定した安全な水

地下水は特に深いところほど水温の変化が1年間を通してほとんどないので、 夏は冷たく感じ、冬は逆に温かく感じます。 また土壌の隙間を通るため地下水は濁りやバクテリヤの類の影響が少なく、衛生的にも優れています。 ものを冷やしたり、一定の品質の製品を作る場合にとても便利です。

地下水利用でコスト削減を目指せます

有能な水資源である地下水を利用するためには、井戸の掘削が必要です。 井戸の掘削には十分な水量や良い水質が得られない場合や、給水設備故障などのリスクがありますが、 地下水の特性を生かして有効に使用すれば、経費節減を目指せます。

工事用水トータルコスト比較

災害時にも利用できます

地震などの自然災害時には、断水状況が長い期間続く場合があります。
このような災害時には、飲料水のみならず、消防用・トイレ洗浄水・雑用水用等、 生活用水確保の為の井戸が重要になります。
災害を乗り越えるためにも、井戸の活用を促進していきます。

地下水の探し方はこちら
地下水の施工実績はこちら
まずはお気軽にお問い合わせください
TEL 0263-25-1802 FAX 0263-25-9642
お問い合わせメールフォームはこちら