ホーム→業務一覧→井戸・温泉メンテナンス

井戸・温泉メンテナンス

井戸・温泉には寿命があります
コストダウンの秘訣はメンテナンス

井戸・温泉は利用状況により1年から10年毎に以下のメンテナンス工事が必要です。
メンテナンスを確実に行うことにより、井戸の寿命を延ばし、経済的な運用が出来ます。


井戸のメンテナンス・改修工事について詳しくはこちら 温泉のメンテナンス・改修工事について詳しくはこちら
 

こんなトラブルには要注意!

井戸の場合

昨日までは水がでていたのに、朝になったら水がでない
確認
井戸のポンプを使い始めてから、何年も経っていませんか?

ポンプ設備の寿命がきていたのかもしれません。
機器の状態の判定が必要です。まずはご連絡ください!

 
確認
電源は入っていますか?

なにかのはずみでコンセントが抜けたり、ブレーカーが落ちていることもあります。 機械が古くなってきますと、漏電していることがあります。危険ですので、まずはご連絡ください!


 
最近急に水の出が細くなった。しょっちゅう蛇口やフィルターが詰まる。
確認
長い間使い続けていると、厚く付着したスケールやさびが剥離して、蛇口やストレーナを詰まらせます。

井戸そのものの劣化によって、揚砂が増加することもあります。 原因物質の確定からはじめます。まずはご連絡ください!


 
電気代が高くなってきたが、理由が見あたらない。
確認
制御機器の異常で、ポンプが頻繁に運転していたり、運転しっぱなしになっている可能性が高いです。

電気屋さんでも対応ができることもありますが、 機器異常以外のこともあります。まずはご連絡ください!


 
井戸水は我が社(家)の生命線。突然でなくなるのは困る。
確認
定期的な設備更新を行うことで、リスクは減らせます。

しかしどんな機械でも、突発の故障は付きものです。
どこまでリスクを減らせるか。お客様の条件に見合ったバックアップをご提案します。まずはご連絡ください!


 
井戸のメンテナンス・改修工事について詳しくはこちら
まずはお気軽にお問い合わせください
TEL 0263-25-1802 FAX 0263-25-9642
お問い合わせメールフォームはこちら
 

温泉の場合

昔に比べて湯量が減った
確認
温泉井戸のポンプを使い始めてから、何年も経っていませんか?

ポンプ設備の寿命がきていたのかもしれません。 また井戸の持っている能力以上にくみ続けていると、 温泉そのものが枯渇してくることもあります。
機器の状態を点検したうえで、総合的な判定が必要です。まずはご連絡ください!


 
湯温が下がったせいか、燃料代がバカにならない
確認
井戸そのものにトラブルが発生している可能性があります。

温泉井戸そのものが破損し、冷たい水が混入している可能性があります。 また、井戸の水面が低くなったり、揚湯量が減少すると湯温の低下をおこすこともあります。
使用状況を総合的に解析して、適切な対応策を検討することが必要です。まずはご連絡ください!


 
ハイシーズンにトラブルが起こるのは困る
確認
定期的な設備更新を行うことで、リスクは減らせます。

しかしどんな機械でも、突発の故障は付きものです。
どこまでリスクを減らせるか。お客様の条件に見合ったバックアップをご提案します。まずはご連絡ください!


 
温泉のメンテナンス・改修工事について詳しくはこちら
まずはお気軽にお問い合わせください
TEL 0263-25-1802 FAX 0263-25-9642
お問い合わせメールフォームはこちら