本文へ移動
1982年 諏訪湖畔の名所「七ツ釜源泉(間欠泉)」の掘削に成功
2007年 長野県松本市の水めぐりの井戸設備工事を開始
2008年 「まつもと城下町湧水群」として
環境省「平成の名水百選」に選定され、観光名所へ
2016年 下諏訪町で温泉掘削に成功
株式会社サクセン

【住所】
〒390-0833
長野県松本市双葉6-1

【連絡先】
TEL.0263-25-1802
FAX.0263-25-9642

【業務内容】
1.地下水開発
2.温泉開発
3.井戸・温泉メンテナンス
4.地下水環境影響調査
5.地質調査
6.土木工事
2021年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
0
0
6
4
7
5
マイナビ進学ライブin松本の企業ブースに出展しました。
2021-07-16
カテゴリ:トピックス
 2021年7月9日実施のマイナビ進学ライブin松本の企業ブースに出展してきました。
 このイベントのコンセプトは、《今の「学び」が将来の「仕事」とどうつながっているのか、また「学び」から「仕事」への広がりを知る》で、企業や大学が取り組んでいる課題ごとに会場がゾーン分けされていました。サクセンは、「暮らしを支えるためにどのような技術が必要?」というゾーンにおいて、「井戸の中の話をしよう!!」といったテーマで、「水中テレビカメラの操作体験」「パックテストによる水質検査体験」を展示しました。
 「水中テレビカメラの操作体験」では、井戸の模型の中に、実際に業務で使用している水中テレビカメラ設置して、操作を体験してもらいました。この体験を通じて、松本市や安曇野市などで主な水源として利用されている地下水や、井戸の構造などを学んでもらいました。
 「パックテストによる水質検査体験」では、普段飲んでいる水や飲料水がどのような性質を持っているか、水質検査はどのように行われているか、などを学んでもらいました。
 イベント中は、多くの学生が訪れ、体験を行いました。普段見ることが無い井戸の中身に興味津々で、実際に水中テレビカメラを操作して、井戸の内側が映ると驚きの声が上がっていました。ブースに持ち込んだ井戸の模型は、本物の材料を使ったものなので、直接触れたり覗いたりして、井戸がどのようなものかを知ってもらえたのではないかと思います。
 水質検査体験では、理科の実験でも扱うBTB溶液や、実際の業務でも使用するパックテストなどの水質検査キットを使用し、一見無色透明な液体が、試薬に反応して変色する様子に興味を持ち、地下水について様々な質問をする学生もいました。
 今回の体験を通じて、我々がどのような技術で暮らしを支えているか、興味を持ってもらうことができました。
現地の様子
井戸の中の話をしよう!!」というテーマでブース出展しました。
左側で水質検査体験を、右側で水中テレビカメラの操作体験を行いました。
TOPへ戻る